TOP >> 膝痛を早く解消する

 膝痛を早く解消する
膝の痛みを早く解消するには、まず痛みというものについて正しく理解することが必要です。

多くの人が、「痛い箇所 = 悪い箇所」とイメージされていますが、必ずしもそうではありません。

骨折や怪我で血が出ている、などはある程度あてはまりますが、慢性的な膝の痛みなど筋肉が関係しているような場合は、これに当てはまらないことのほうが多いのです。

膝など痛い箇所をどうにかしようとするのではなく、痛い箇所の原因を探しだすことのほうが大切です。

また筋肉は痛みと非常に深く関わっているので、筋肉が硬くこわばった状態が続くと必ずどこかに痛みが出てきます。

膝が痛む時も膝周辺の筋肉が緊張していたり、膝に関係する筋肉が緊張し痛みが出るのです。

これは筋肉の緊張によって、血液循環が悪くなっています。
血液の循環が悪いということは、老廃物が溜まり新陳代謝も落ちてきます。

この悪循環の中で、筋肉が弱り、関節内で骨と骨がぶつかり、関節がすり減ってきたりもします。

膝周りの筋肉が緩み、血液循環が良くなると関節の痛みがとれてきます

膝の痛みを早く解消するには、こうしたことを理解し治療に役立ててほしいと思います。


膝の痛みに役立つ情報へ戻る