TOP >> 膝の外側の痛み

 膝の外側の痛み
膝の外側に痛みを感じる方は、病院でのレントゲンでは異常なしとされることも多いです。
しかしまた歩いたり駆け足すると痛みが表れてきます。
階段の上り降りで膝の外側に痛みを感じることもあります。

このような場合でも、やはり膝への負担が問題になってきます。
体の歪みが膝へ偏った力をかけ、膝周りの筋肉、靭帯が緊張し、痛みが生じています。

ご自身は体がゆがんでいないという方もいらっしゃると思います。
ですが、見た目のゆがみ(目の高さ、肩の高さ、骨盤の高さなど)、左右差だけでなく、 体をねじったり、前屈後屈をしてみると、見た目ではわからなかった方も動かしにくい方向があり、 歪んでいるということなのです。
この歪みのせいで、膝だけではなく、ほかに腰や股関節など体の別の場所に、痛みが表れている方もいます。
病院で異常なしとされても、膝の外側の痛みには原因があり、このプログラムでその根本原因を解消することができます。


膝の痛みに役立つ情報へ戻る