TOP >> ストレスによる膝の痛み

 ストレスによる膝の痛み
ストレスによって膝の痛みが出るということをご存じでしょうか。
一見関係のないこの2つですが、実は非常に関係しています。

まず強いストレスは体の歪みを引き起こす要因の1つです。

強いストレスは、常にうなだれるような姿勢をとってしまうため、猫背などになり背骨が歪んでしまうことがあります。

また、悩みすぎて内臓を弱め、その結果内臓をかばうような形を繰り返し、内臓を覆っている胸郭自体が硬くなります。 硬くなるということは、血液の流れも悪くなってしまいます。
胸郭が硬くなると東洋医学では腎経に悪影響を及ぼします。
腎経の流れが悪くなると、膝などの関節の痛みなどの症状が表れてくるのです。

このように肉体とストレスの関係は無関係ではないのです。
体は繋がっているため、ストレスによっても膝に痛みが出てくることがあります。

ストレスを上手に取り除くことができない人にも、簡単にストレスを取り除く方法を紹介しています。
ストレスも膝の痛みの原因となることを知って、対処していきましょう。

膝の痛みに役立つ情報へ戻る